CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


京都を拠点に活動する、大所帯のダンス・コミュニティ。
ブラス楽器を奏でながら、ダンスな旅をしたりします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
9月7日(日) 「1日48時間」  飯田茂実A+飯田茂実Z
90分あった『狩プソ☆スピ歌』は全75分に、
120分あった『元気の本』は全70分になった。
どちらもハチャメチャに素晴らしい形になってきた。
出演者たちが、何でもここに込められるような
「作品」という大きな器がほぼ出来てきた。

さあ、ここに、各自どれだけのダンスを投入できるか、
どれだけマジカルなホンモノの本人を投入できるか、
これからはパフォーマーたちの一気成長とドタンバ脱皮が楽しみになる。

出演者1人ひとり、みんな素晴らしい。
この人、好きだなあ、この人と組めてよかったなあと、しみじみ思う。

この10ヵ月、ときに怒鳴ったり飛び蹴りしたりしながら、
ふたつの作品の成長過程をじっと見守り続けてきた。
毎日、作品の未来の姿を、ヴィジョンとして夢見続けてきた。
ここから先、最愛の作品に対して、演出係のできることはどんどん減っていく。

最近の稽古場ではよく、刺鍼されたまま横たわっている人をみかける。
療術チームの活躍も素晴らしい。

そしてダンサーそれぞれが、独自の整体法、治癒術を身につけ始めている。
誰かのカラダに支障が出ると、ダンサーが一斉に集まって、無言でケアを始める。
素晴らしい光景だ。

稽古場は見楽自由。
通し稽古の日にはいろんな人が観に来ている。
今日は、パリのモンマルトルから、
自由放送局の制作者サラと、作曲家のニッシモが来訪。

『狩プソ☆スピ歌』全シーンを順番にチェックしながら通したあとで、
ふたたび最初から一気に通し稽古。1日に全体を2回通すのは初めてだ。
その後さらに、16人全員が登場するシーンの最新ヴァージョンを練習。
こういうシーンの練習はつい目が離せなくなるせいか、
記録写真はほとんど残らない。

男子稽古は、主にジョゼへの振り確認。
全員イケイケ状態で爆笑パフォーマンスが連続したあとで、
お互いに指先をこわばらせ手首をワイパー運動させながら
「でも !」「チガウ!」「But !」などと議論しあう時間が来たりする。

e-dance代表の塩谷はづきは、みんなの稽古を見守りながら、
小さな椅子に座り、小学校教室の机に向かって、
小さな「森川 欠場シール」をチラシに貼り続けていた。
そういえば、はづきさんはかつて、
小学校の先生だったんだなあ……。



飯田茂実A飯田茂実Z
posted by e-danceとは? | 11:12 | 『元気』『狩プソ』創作日記 | comments(0) | - |
9月6日(土) Nadav Malamud
Today we have gone through specific parts of the performance, trying to
find spots where more precision is needed.

I have been "half-working" for as week because I had bad stiff neck.
So today I was far behind everybody on the choreographies.
My energy was dazed so I have to put myself together now.

I feel closer to the work though and each day there is some progress in the
conection I feel to this brand new thing called Genki-no hon (The Origin of
Vitality).


Nadav Malamud
posted by e-danceとは? | 12:28 | 『元気』『狩プソ』創作日記 | comments(0) | - |
9月2日(火) 後山阿南
メンバーであるシーンを改良するところから今日は始まった。
稽古に参加し始めた2ヶ月前に比べて、だいぶん意見や案が出るようになり面白くなった。
残り2週間でメンバーみんなでもっと遠くまで飛んで行ければと思う。
しかし疲労もたまっているときである。こんな時にメンバーがお互いケアしたり、
優しい言葉をかけあっているのを見ていると、ステキな関係を築いてきたのを痛感する。

特に吉澤拓真は鍼灸師としての知識を使ってメンバーのケアに心を砕いてくれている。
彼の存在があるからこそ安心してきた所やケガや疲労があっても稽古をしてこれた所があると思う。

忙しい中見に来てくれる制作の塩谷はづきにはいろいろと励ましてもらってきた。
メンバーの状態にも大阪にいながら気を使ってくれている。

坂東恭子はメンバーで欠席があると細かで明解な稽古内容を全員に送ってくれる。
いつもそれに感嘆させられている。

そして最近加わった新メンバーの田嶋友幸は今回は出演しないが
ほぼ毎日のように現れて隅で踊りながら独自な風を吹かしてくれる。
それぞれがいろいろな形で励ましている稽古場にいることで気付くことは多い。


後山阿南


posted by e-danceとは? | 15:13 | 『元気』『狩プソ』創作日記 | comments(0) | - |
9月1日(月) Ainoha Pareja

Today I went to Osaka to meet our wonderful Hazuki. It was very nice,
to take some time off practice and to do things that are not related to work,
only free time to be more near to each other, to share our thoughts and ideas,
and to see the exhibition of Modigliani.

It was very nice because it is important to share time with other people.
To me performance means not only work but also human relationship,
we can not forget that in theater the people are the most important thing;
sometimes my heart needs time to know the people with whom I work every day better.

When I think that I have been here for two months I can not believe
that time flies so quickly and I want to share time with my new comrads.


Ainoha Pareja
posted by e-danceとは? | 14:01 | 『元気』『狩プソ』創作日記 | comments(0) | - |
8月28日(木) 「ダンサーのみ稽古」 西山真来
今日の女子は明日の通しに向けて振り確認。
人数少ないのは単純に寂しいね。でも中耳炎が良くなってきたアイノアが復活!!
うれしい。うれしい。
アイノアに休みのあいだの変更点を教えるのを中心に、それぞれ疑問や提案をする。
わたしも、どうしてもしっくりこない振りがあり、皆に一緒にしてもらった。
キーになるあるフィーリングを得た。あとはやってやってやりまくって、
一晩ねかせて、そしたら歯を磨いてるときとかにふっとわかるはず。

人がいないと寂しい。いてくれるとうれしい。ほんとうれしい。
今日は人が少なくて、でもそのおかげもあって、自分のストーリー
(舞台にいてられる根拠だなぁ)が弱いことに気づけた。
他人のストーリーに面食らったり怖じ気づいたりした。
普段はアッパーな場の流れにごまかしてるところ多々。
もちろんそうでないところも多々。

ふむ、面食らうのも面白いな。

なにかが今ここで真っ最中な感じだ。ムズムズする。

明日は女子全員で踊る。

写真は今日の空・女子ダンサーの顔顔顔・男子チームの稽古、
彼らが踊るこのシーンはとても印象的で、わたしは毎日思い出している







西山真来
posted by e-danceとは? | 20:36 | 『元気』『狩プソ』創作日記 | comments(0) | - |
8月27日(水) 「…汗流れ女っぷりアップup…」 坂東恭子
涼しくなってきたっ♪と爽やかな心地の今日このごろ…
やったのに、何、この汗の染み滲み出し様はぁあぁぁあぁ。。。
(不思議の国の)アリスが、自分の涙で大洪水の部屋の中を泳いでいるよぅな、
湧水が枯れることなく染み出してくるみたい!

いやそれにしても、これだけ汗かけるって気持ちいい。
夏は暑いのが当たり前。汗かくのが当たり前。
汗臭いのは気になるけど、そんなの関係なく踊ってたら、だらだらつつつぅっと
余分な栄養や労廃物や悩みごとが一緒に流れ出てくれる気がする。
( ^-^)_旦""

いろんなことに興味がある人の中にいると、居心地がいい。
自分が持っている興味の多様性ということだけじゃなく、人の興味を認め関心を持ち、
受け入れてくれる環境にあることに幸せを感じる。
みんながそれぞれの幸せを感じていたらいいな。

作品まだまだ進化中です(^-^)

文責:坂東恭子



posted by e-danceとは? | 11:04 | 『元気』『狩プソ』創作日記 | comments(0) | - |
8月23日(土) 「素直」 梶蔦美波

最近よく稽古場にTシャツを忘れる梶蔦美波がブログをお届けします!!!
  本番までおよそ1ヶ月。リハーサルはお盆休み明けどんどん進んでいる。
 5月初旬から作品創りに参加して変化したことは、
  自分自身と、とことん向き合うこと。
 作品と向き合っているはずが、いつの間にか自分自身に問いかけをしている。 
 あらゆる壁にぶつかり、作品と自分に問いかけをしている。
 
「素直」になること。
本当に単純だけれども、これが今まで欠けていた部分。
鏡は心を映し出してくれるような気がする。
空をみる回数が増えた。


「素直」に吸収!
「感」じるがままに心を解き放つ!!
「動」も静もある身体を創りあげる!!!


 まだまだ修行が足りない私にとって、本当に学ぶことが多い、大好きな居場所。
  毎回、京都から課題を持ち帰っては、そして次のリハーサルに向かう。
   
             こんな舞台生まれて初めて。
             私にとって1番最高の舞台。
             どきどきわくわく。
        
      独りで存在しないといけないけれど、独りだったら何もできない。
      
           
素敵な演出家の飯田茂実さんがいて、周りのたくさんの方に支えられて、
    どんどんパワーアップしている「元気の本」「狩プソ☆スピ歌」2作品。
      そんな作品に仲間と出られる私って本当に幸せ。
                  「 ありがとう。」  

    「宣言します!」  
  私は、これから、edanceの仲間と共に、 どんどん進化し続けるッ!!
  私は、これから、edanceの仲間と共に、本番、大爆発するっ!!!

ブログバトン次回は後山阿南さんに質問!!
 阿南さんがダンスを始めたきっかけは何ですか??
   座右の銘はありますか???
 
梶蔦美波
posted by e-danceとは? | 23:31 | 『元気』『狩プソ』創作日記 | comments(0) | - |