CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


京都を拠点に活動する、大所帯のダンス・コミュニティ。
ブラス楽器を奏でながら、ダンスな旅をしたりします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
「煌めき」
 世の中にはさぁ、ほんっと、いろんな人がいるもんだよねぇ。

私が見てる世界は、本当の世界の一部分でしかないのに、それでもとても煌めいている。

そしたら本当の世界はどんだけ煌めいているんだろう、とか考えたり。

目が眩んじゃうや。

黒木 夏海

posted by e-danceとは? | 21:51 | e-rusuban | comments(0) | - |
合いし合い
 
望月に
持ちつ持たれつ
降る柳

雲の隙間に
茜の眼
子供の瞳、
人間の瞳、
あめ照らす美術

この命止むまいとする病い
此処にひとつ魂あり、ひとつ心あり。
其処に数十の魂あり、数十の心あり。
うれい、よろこび、いつくしみ、かなしみ、あい。


よしだ
posted by e-danceとは? | 19:28 | e-rusuban | comments(0) | - |
「体力自慢」
 私の自慢は体が丈夫なことだ。
しかし、風邪をひいてしまった。
普段「体が丈夫である」と公言し、
得意げに「何でか分からないけど、風邪引かないんですよね〜」な
んて言ったり
「あの人なんですぐ風邪引くんやろ?」なんて他人のこと言ってみたり
ついついしてしまうのだが、
風邪を引いてしまった。
恥ずかしい限りだ。

少し前から、風邪を引きかけているな、という予兆はあった。
しかしやりたいことが多すぎて、じっとしていられないのだ。
夕方仕事が終わると、あっちこっち行ったり来たりしてしまう。
今回の風邪はなかなか厄介そうだ。
今日こそはゆっくり寝た方が良さそうだ。
だけど、だけど。

ああ、誰か私を止めてください。


朝平陽子
posted by e-danceとは? | 21:50 | e-rusuban | comments(0) | - |
この頃のe-dance日本組
e-dance、只今ヨーロッパにて大活躍中のようです!

ではでは。
日本に残ったメンバー、「e-rusuban」はどうしているかといいますと。

これまでの音楽稽古にくわえて。




バレエのレッスンなどしています♪
講師は新メンバーの笹原かずや。
抜群の柔軟性とバレエの経験を基に、e-dance日本組にバレエテクニックの
手ほどきをしてくれています。





みんな、バレエは初心者。
足のポジションと言っても分かりません。
何も知らないので、全てが新鮮!!
一から学んでいきます。





バレエのレッスンで使う用語は、そのほとんどがフランス語。
講師のかず君が言った言葉と動きをたどって練習していきます。
つづりも発音も分からないけれど、とにかく聞こえたように言ってみる。
「プリエ、プリエ」「パッセ、パッセ」
と繰り返し言っていると少しづつ分かるようになってくる。
初めての言葉、初めての動きで、皆おろおろしながらも必死で
先生を真似ていきます。




まずは気持ちから。
うまくできなくても気分はバレエダンサーになったつもりでやってみます。
すると、案外うまくいったりするので面白い!

窓枠をバーに見立て、窓を鏡に。
これからもバレエレッスン続いていきます♪

そして。

音楽練習もしています。
寒くなってきたこの頃。
河原での練習で寒さに参ってしまったときは。
音楽勉強会に。



今まで、音楽理論の勉強はほとんどやったことがなかったけれど、
なかなかに奥深い・・・
↑↑この前は、スケールとコードについてやりました。

もっと自由に音楽できるように!

踊れるように!

少しづつ、少しづつ進化していきます。

 



吉澤 拓馬
posted by e-danceとは? | 01:28 | e-rusuban | comments(0) | - |
感謝
 「ありがとう」という言葉についてよく考えます。

何気なく使ってますが、この言葉は万国共通であるように思え
ます。

言語が違っても、どの国でも「ありがとう」はある。不思議な
ことです。英語の中にも日本語に直訳できないものも多いのに


ということは人に感謝するということは誰の感性にもあること
だと思います。

「ありがとう」を言うこと、言われることで、ふっと心が軽く
なって幸せな気分になっている自分がいます。

笹原 和哉

posted by e-danceとは? | 21:43 | e-rusuban | comments(0) | - |
『紅葉、塵』
電車に乗っていると山々の色づきがよく見えてくる。
山吹、朱、紅に染まった葉が音もなく浸透してゆくが
全体を見ればまだ、陽に照らされた草色の山だ。
この山が真っ赤に染まるころ自分はイタリアにいる。
今年はイタリアの紅葉を見ることになるのかしら。
レッチェに紅葉はあるかしらん
と思いを馳せていると、吸い込む空気に冬の気配を感じる。

冬が近づくと何かやり残したような気持ちになる。
なに、と問うてみても胸の奥に塵のようなものがほやっと舞うだけ。
99の喜びよりも、1のワケノワカラナイ気持ちが浮かび上がってくる季節なの
だろうか。
先月さる知人に花束をいただいたが
たいていが2週間ぐらいで萎れてしまったのに、1輪だけ凛と咲き続けたのがい
た。
無精な私が水を変えるのを忘れても、枯れた霞草の傍ではち切れんばかりに咲き
続け、
いただいた日からちょうどひと月たった日、カクッと首を折った。

花は捨ててしまったがその絶頂と終焉は今でも眼の奥でフラッシュバックする。
意味など無いと言われればそれまでだが
この現象から滲みだしてくるものの正体を、まだ汲み取れずにいる。


苧環

posted by e-danceとは? | 14:53 | e-rusuban | comments(0) | - |
かきくえば鐘がなるなり丸太町
仕事をしていると、外から無数の鐘の鳴る音が聞こえて来た。
ベランダに出てみると、職場の前の道を50人ほどのお坊さんが
ずらり一列になって歩いてゆく。
法衣をまとい傘を被って、手には鐘を持って、打ち鳴らしながらゆく。
からん、ころんと少しくぐもった音が辺りに響く。
ゆっくりとその長い長い列は進む。
しばらくじっとその音を聴いていた。

祈りの音というものは、概して穏やかなものである。


と、
思っていたのですが、
そういえば私の近所のお寺の祈りはちょっと変わっていて、
読経の声の波は荒く、打ち鳴らされる鐘もなんだか激しい。
辺りが夕闇に染まるころ、しんとした空気に響く
荒々しい祈りの音。
ここでも私はじっとその音を聴いてしまうのでした。


ここはにっぽん。
ヨーロッパツアーに出たメンバーたちは、
マドリッドではマドリッドの、バルセロナではバルセロナの、
ボローニャの、レッチェの、
ルーマニア・ブルガリア・ウクライナ・モルドヴァの、
祈りの音を耳にするのかな。
持って帰って来てね。


朝平陽子

posted by e-danceとは? | 23:49 | e-rusuban | comments(0) | - |