CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


京都を拠点に活動する、大所帯のダンス・コミュニティ。
ブラス楽器を奏でながら、ダンスな旅をしたりします。
<< 9月16日(火) 「もう少しでつかめそうな……」 坂東恭子 | TOP | 9月19日(金)  「まなびや」 梶蔦美波 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
9月17日(水) 「汗。通し稽古。」 吉澤拓馬
毎日、大量の汗をかいて、大量の水を飲んでいる。
体の水交換量は普通約2.5Lくらいらしい。
これだけ汗をかいてたら、倍近くの水が入れかわっているんじゃないかな。
体の大部分は水。稽古が始まってから、何回総入かえがされたのだろうと時々思う。
毎日、同じような人間をやりながらめまぐるしく変っていく体。みんな変っていく。

今日は男女共に通し稽古。写真家の平野愛さんが見学に来て下さった。

振付がそろっていたのかは分らない。
けど、今日は皆でシンクロしている感覚を感じた一瞬があった。
それは昔、吹奏楽の合奏の時にも何度かあったもので、快感だった!
多人数で合わせられた時、エネルギーは単にその総和ではなく違う何かになる気がする。
男子通しの後、女子稽古を観ていてもそれを思った。
圧倒的な爆発に気圧されて、思わず笑ってしまった。わからんが、すごい!!!

終わったら当然↓

使い果たした金谷麻美

新たな休憩ポーズの西山真来
通し稽古の後、制作代表塩谷はづきさんの挨拶練習。本番が近い気持ちが高まる。

この人なくては、今回の公演は出来ない。多くの人に支えられてできる舞台。
間も無くあと、一週間。皆の息を合わせ、進むのみ!

(今日感動の一言)
見学に来て下さった平野愛さん、帰り際に感想を聞いた時の一言
「治療することもダンスなんですね!」
ダンスな治療をできたらいいな。迷いが晴れた。


吉澤拓馬
posted by e-danceとは? | 21:03 | 『元気』『狩プソ』創作日記 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 21:03 | - | - | - |
コメント
コメントする