CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


京都を拠点に活動する、大所帯のダンス・コミュニティ。
ブラス楽器を奏でながら、ダンスな旅をしたりします。
<< オリジナルテンポ公演ゲスト出演@梅田シャングリ・ラ | TOP | さむいですけど >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
KISS
ヨーロッパツアー最後に訪れたハンガリーでの出来事。
駅の改札口にいたとき、ふとやっちゃん(竹本泰広)を見ると、誰かと話している。
何話してるんやろうと近付くと「この人さっきまで泣いてはったんや〜大丈夫かぁ〜?」と女の人に声をかけていた。
(やっちゃんはナポリでも、バイクに乗りながら携帯電話を売り付けようとしてきたイタリア人に「なんや!おっちゃんどうしたんや!?」と大阪弁で応対していた。おかしな人だなぁ)
その女の人の顔を見て、ハッとなった。

何かが普通じゃない。
触れると今にも崩れてしまうような、泣き顔と笑い顔が混じる何とも言えない表情。
あ、危ない、のまれてしまう、と感じる。
何か言っている。声を聞き取ると、震える声で「kiss、kiss、Kiss…」
…びっくりして、息をのんだ。
女の人の手が、ゆっくりと頬に近付く。
お互いの顔が近付く。
孤独と人に対する切望の影を湛えた、深い悲しみの色が瞳の中で揺らめいている。
まるで愛娘にするかのように、ゆっくりと頬にキスしてくれた。
ひりひりとした気持ちになって、何だか泣いてしまいそうになる。
快楽のキスとは程遠い、慈愛に満ちたキス。
首を何度か縦に揺らし、少しずつお互いの距離が離れていく。
やっちゃんはいつもの調子で、「ほな!元気でな!ちゃんと帰るんやで〜」と手を振る。
(やっちゃんは英語、スペイン語、イタリア語、というか地球語喋れます)
あの女の人と会うことは二度とないけど、
あの瞳を持った人とはこれからも出会うような気がする。

kiss

そうそう、南イタリアの殿方は、日本人の女性に「オネガイダ、イッカイダケキスサセテ!」と情熱的に迫ってくることがあります。
やまとなでしこスピリットで、かろやかにたおやかに微笑み合えたら良いですね。

岩澤侑生子
posted by e-danceとは? | 23:51 | - | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 23:51 | - | - | - |
コメント
コメントする