CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


京都を拠点に活動する、大所帯のダンス・コミュニティ。
ブラス楽器を奏でながら、ダンスな旅をしたりします。
<< 「夢中」 | TOP | 『紅葉、塵』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
かきくえば鐘がなるなり丸太町
仕事をしていると、外から無数の鐘の鳴る音が聞こえて来た。
ベランダに出てみると、職場の前の道を50人ほどのお坊さんが
ずらり一列になって歩いてゆく。
法衣をまとい傘を被って、手には鐘を持って、打ち鳴らしながらゆく。
からん、ころんと少しくぐもった音が辺りに響く。
ゆっくりとその長い長い列は進む。
しばらくじっとその音を聴いていた。

祈りの音というものは、概して穏やかなものである。


と、
思っていたのですが、
そういえば私の近所のお寺の祈りはちょっと変わっていて、
読経の声の波は荒く、打ち鳴らされる鐘もなんだか激しい。
辺りが夕闇に染まるころ、しんとした空気に響く
荒々しい祈りの音。
ここでも私はじっとその音を聴いてしまうのでした。


ここはにっぽん。
ヨーロッパツアーに出たメンバーたちは、
マドリッドではマドリッドの、バルセロナではバルセロナの、
ボローニャの、レッチェの、
ルーマニア・ブルガリア・ウクライナ・モルドヴァの、
祈りの音を耳にするのかな。
持って帰って来てね。


朝平陽子

posted by e-danceとは? | 23:49 | e-rusuban | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 23:49 | - | - | - |
コメント
コメントする