CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


京都を拠点に活動する、大所帯のダンス・コミュニティ。
ブラス楽器を奏でながら、ダンスな旅をしたりします。
<< 劇研への行き方(松ヶ崎駅) | TOP | 身体表現&ダンスワークショップ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
『ダンマパダ Dhammapada』開演前の御挨拶
開演前の御挨拶


 この作品には、ふたつの大切な縁起があります。
 一方は、2500年くらいまえに記された『Dhammapada』というブッダの言葉です。
 もう一方は、この5ヶ月間ほとんど休日なしで、創作を共にしてきた10人の出演者たち。
 同時代を現に共に生きている出演者1人ひとりと、古代に記された「真実語」とが、
 互いにどうにかバランスを取り合うようにして育ってきたすえの出来事です。

 この世界には、まるごと間違っている人間も、まるごと悪い人間もいない。
 どんな人も、この世界のなか、幸福を目指し、最善を尽くして生きている。
 身心の深いところで、誰もが結びつきあい、通いあっている。
 1人ひとりが、みんなそれぞれ違っていて、みんな等しく価値がある。

 20歳の頃、地元諏訪の友人に『ダンマパダ』を示して、触れることで人がこういう境地へ到ってしまうような装置がある。それが芸術なんだ、それが芸術の効力なんだ。自分はそういう芸術を実現できるかどうか、一生を使って試してみたい、とヴィジョンを語ったことがあります。
 仏道とキリスト教、イスラム・スーフィーの世界に、同時に夢中になった思春期、僕は修道院に入るか、出家して雲水になりたいと思っていました。範としたくなる芸術家は同時代にもいましたが、目指すあたりと重なるのは、古代や中世の、シャーマンふうな人たちばかりでした。
 その後いろいろ名病んで寺坊主をしていたとき、禅師から、飯田くん、坊さんになるのはやめなさい。きみは芸術でやればいい。芸術家になりなさい、と方向づけを受けました。

 誰もが自然で美しいと感じるようなことは、ありきたりで、あたりまえなことだと思います。
 こういうことを、はっきりと腑に落ちるかたちに濃縮して顕現させることはできないのか。
 こういうことをつぶさに意識して、感受しやすいかたちにして、はっきりと引き出したい。
 心底素直に感動できることを起こしたい。特に衝撃的なスゴイものなど作りたくはないのです。
 表現するとか、主張するとか、正しい結論をだすとか、そういうことを目指すのでもない。
 ありきたりな、あたりまえの美しさを、エッセンシャルなかたちで、ありのまま溢れさせたい。

 この時代を生きる私たちが何らかのかたちで共有している美しいこころの風景があります。
 態度に、行為に、顕れる、その様々な顕れ具合を、それぞれが役割分担してダンスする。
 人間のひとつながりの根から、それぞれに特有な、歌が、語りが、行為が、生えてくる。
 『ダンマパダ Dammapada』、想を得てから20年余、心の裡に育んできたダンス作品です。
 お互いに協力し合って、またひとつ、全力で、大きな念願を、叶える舞台です。
 お忙しいなか、思いきって脚を運んでくださったこと、心から感謝致します。


   2009年10月7日   e-dance芸術監督  飯田茂実
posted by e-danceとは? | 16:14 | 過去公演の御案内 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 16:14 | - | - | - |
コメント
コメントする