CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


京都を拠点に活動する、大所帯のダンス・コミュニティ。
ブラス楽器を奏でながら、ダンスな旅をしたりします。
<< こころの営為 | TOP | BraDan稽古写真 vol.1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
言葉

「BraDan BraVo」が終わった。

ほんとうにこんなことがあるもんだ、とつくづく思う。

ちょうど一年前のいまごろ僕たちはe-danceの男子たちによるダンス公演「元気の本」の松山公演で四国にいた。
「元気の本」では頭も体もフルに使い果たし、その打ち上げの席ではみんな、やりきった感だけで、もう次の事なんて考える気力すらなかったのだった。
「次は音楽」誰かが言った。
もしかしたら自分が言ったような気も少しするが、そうじゃないかもしれない。
とにかく「音楽」という言葉がその場にフッと浮かんできたのだ。
なんとなくその場の勢いに任せて語っているうちに、なんだかワクワクしていたような記憶がほのかに残っている。

それから…一年後。
こんな光景が!
喜びと笑顔に満ちたエネルギーがこの空間いっぱいに溢れ渦巻いている。
みんなの顔、お客さんの顔、最高の顔をした人たちがここで共鳴している。

一年前、僕たちが冗談交じりに語っていた「音楽」なんてことを本当に始めるとは
一年前、僕たちがその一年後、ステージの上からこんな光景を見ることになるとは

一回目のアンコール曲が終わってからバンドリーダーの飯田茂実しげちゃんが目を潤ませながら
「一年前は今、自分の持っている楽器の名前すら知らないがほとんどでした。
初めて触る楽器をどうやって吹いて、どうしたら音が出るのか?というところからのスタートだったんです。でもね…でもね……好きで、好きで、音楽を好きで…LOVEがあれば…やっちゃえるんです。これからみんなも一緒にやりましょう!」

リーダーというものは普段は嫌われ役を買って出たりもしますが、ほんと、よくみんなを引っ張っていってくれましたよ。なんかジンジンきましたぜ〜

いやしかし、想いの力、そしてそれが言葉にしてこの世に生まれなければこんな風にはならなかったのかもしれない。
本当に信じられないことが起こっちゃうんですよね。

これから先、僕たちがどんな言葉を語りどんなことが起こってゆくのか?

知りたいですか?

明日からの公演「ダンマパダ」で僕たちが語る言葉をひとつひとつ聞いてくれたらわかると思います。


竹本泰広

posted by e-danceとは? | 03:12 | 『ダンマ 』&『Bra』創作日記 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 03:12 | - | - | - |
コメント
コメントする