CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


京都を拠点に活動する、大所帯のダンス・コミュニティ。
ブラス楽器を奏でながら、ダンスな旅をしたりします。
<< 鴨川 | TOP | e-男子大阪へ行ってきました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
チャラチャラしているよ

ケる子はチャラチャラしている。
なんて人には言わせないが
言っておくがチャラチャラしているぞ。


いや、チャラチャラしているのではなく
チャラチャラしようとチャラチャラし
やはりチャラチャラしているのだよ
良くも悪くもこの点よく考えるべきぞ現代


はて、わたしとチャラチャラはいつからの付き合いだろうか
一見、チャラチャラとは無縁に見えるこの容姿が
わたしとチャラチャラとの関係をより重層的にしているとは考えうることでありましょう


物心つけば、チャラチャラとネックレスと冠ぶらさげてご近所を放浪する幼少期
地味顔なのに変だなぁと思ったお母さんは
ジミヘン  と思いました。


何故、こんなにチャラチャラのことばかりかくかというと、この日は三回も
「わたしはチャラチャラしているよ」と近くにいた今村達紀くんにいったからであります。
何故三回もいったかというと、私がチャラチャラしている横で
今村君はお侍さんのように静謐な佇ずまいを見せていたからであります。
「ずるい。。」
飯田茂実さんにも三回くらい
「チャラチャラしているよー」といいました。
飯田さんはたまにチャラチャラと逆立ちをします。


電車の中でもチャラチャラについて考えました。
チャラチャラについて考えるとロココの時代がよぎります。
ロココの時代について考えると美と醜
憧れと憎しみが入り混じるのになぜか軽やかという不思議な感覚になります。


小さいころ、マリーアントワネットの伝記漫画が大好きで(漫画しか読めなかった)、
他の人が人に役立つ発明をしている中、
ひたすらチャラチャラしているのに伝記になるなんてこの人なんなんだろうと思いながらも、
そのチャラチャラぶりに魅了されました。
しかしながらマリーアントワネットが怒りの群集を最高級のお辞儀でもって鎮めるシーン
には常に圧倒されたものです。「ぞぞぞ」っと鳥肌が立ちました。
ぞぞぞが溜まらないので何回も「ぞぞぞ」とページをめくりました。
未だに、なんなんだそりゃー!!とゆう衝撃です。


チャラチャラについて考えるのは非常に複雑です。
大好きと大嫌いが入り混じる思いです。
しかしながらチャラチャラはもはや技ですから
どこでどぅチャラチャラするかね、現代
チャラチャラしているのに肝心な時にチャラチャラしてないように見せるよりは
最高級のお辞儀でしょう(開き直りのことじゃあないよ!)


チャラチャラについて思うことはまだまだありますが。
本日はこのへんで。ごきげんよう。



                       ケる子

posted by e-danceとは? | 21:58 | - | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 21:58 | - | - | - |
コメント
コメントする