CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


京都を拠点に活動する、大所帯のダンス・コミュニティ。
ブラス楽器を奏でながら、ダンスな旅をしたりします。
<< チャラチャラしているよ | TOP | 5/23京都市美術館、京都市ジプシー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
e-男子大阪へ行ってきました。

男子1

GWはとうの昔のようですが、e-男子!大阪でやってきました!

貴彦!

泰広!

和成!

達紀!

茂実!

イイ〜男子!!

こんな感じで始まりました、さぁ「ダンスの時間@ロクソドンタ」です。

男子3

ほんと、ダンスの時間なのに何の時間かわからないような
そんなお茶目な男達のパフォーマンスを炸裂してきました。

ダンス・ブラス・お客さんと遊んだり、跳んだり跳ねたり
回って、膨らましたり、しぼんだり、伸びたり、縮んだり、
割れたり、笑ったり、こけて、起きて、輪になったり…

なんなんだこれは!

自分達にとってもあまりに未知のパフォーマンスにどうなることやら
と思いましたが、なんとかこじれて新たな境地に行き着いたのでした。

そんな経験ができた貴重な時間だったと振り返っているところです。

男子2

貴重というのは公演は昼夜1回ずつあったのですが、実を言うと、昼と夜では、
こりゃえらい内容が変わりました。

というのは、実は今回のパフォ-マンスは特にお客さんと作業していく時間がようけありまして、
これは一概に簡単な事では決してござりませぬ。

ゆえに初演だった昼公演ではお客さんの力もお借りておおむねいい感じにはできたのですが、
なんか少し違うぞっていう部分もあって、昼公演が終わってから夜公演までの約1時間に
みんなこぞって意見をぶつけ合いました、ああでもこうでもない、ああだこうだと口々に。

男子6

そして本番5分前にようやく内容が決まって、捨て身の勢いで舞台に飛び出しました。
アイデアにアイデアを重ねた結果、見事な重ね塗りの絵画ができたというわけです。



ギリギリのなか、みんなで振り絞った汗を集めるような忘れられない創作過程を辿った出来事になりました。

「一人の好士より三人の愚者」というような言葉がありますが
「一人の男前より五人のいい男子」ですな。



余談ながら…e男子唯一の大阪在住の僕がタイトルで「e-男子大阪へ行ってきました」と書くのも変ですが、
これもチームワークに徹した陰ながらのプレイだと声を大にして言っておきます。


竹本泰広

posted by e-danceとは? | 05:42 | ユニット〈e-男子〉創作日記 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 05:42 | - | - | - |
コメント
コメントする