CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


京都を拠点に活動する、大所帯のダンス・コミュニティ。
ブラス楽器を奏でながら、ダンスな旅をしたりします。
<< あと7日! | TOP | 日々前進 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
3/26 開花。


 今回の公演「春の祭典」では、少し実験的な事をしますが、この写真はその一部。
人間の肉体を苗床に、春のお花を咲かせましょうと言うのは冗談で、写真は飯田氏のおちゃめです。


本番も近い。でも、まだまだドンドン改良中。そして、じわじわモリモリ面白くなってる。作品も人も。


この写真は比喩として、私たち自身の花を咲かせたい。


どうやら、あらゆる種子は、すでに私たちのなかに埋もれており、あとはそれぞれの発芽条件を待つばかり。
ある温度と湿度により殻を割き、這い出た芽が吸収する養分。咲いた花の受粉をする虫たち。種を運ぶ鳥や獣。枯れ葉や糞をつちに還元する虫、微生物。


そんな豊かな土地を育てるのが学習です。お勉強やご本だけでなく、広い意味での学習。


あらゆる経験、イメージが反映され、高山植物は気候厳しい高い山に、南国植物は高温多湿な熱帯雨林に。一人のなかに様々な生態系がみられる。そんな、魅力的な人間がe−danceの目指すところの総合人間だと、おもうております。

一平

posted by e-danceとは? | 18:47 | 『春ノ祭典』創作日記 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 18:47 | - | - | - |
コメント
コメントする