CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


京都を拠点に活動する、大所帯のダンス・コミュニティ。
ブラス楽器を奏でながら、ダンスな旅をしたりします。
<< 『吃スレス Kissless』+『野バナシ』東京(2005)お客さんの批評・感想から | TOP | 『で・ら・シ・ネ』(2005)お客さんの感想から >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
『吃スレス Kissless』+『野バナシ』松山初演(2004)お客さんの批評・感想から
 『吃スレス』+『野バナシ』松山初演(2004)
       お客さんの感想から


☆ 今まで見たことのないような作品で、すごく面白かったです。
こういう公演、作品、見せ方、表現の仕方があるんだなあって思いました。
すごく楽しそうで、見ているこっちまで楽しくなる感じでした。
気持の表現の仕方って、いろいろあるんですね。(M.T)

☆ 新鮮な気持にしてくれて、ありがとう。
心のとても深くに眠らせていた痛みとか、喜びとか、
またまた、触れてはいけないところに、この舞台がとどいちゃったヨー。(Y.Y)

☆ 胸につきささるような痛みを感じました。
真実と現実を真正面からとらえて、向き合って、人間の深い部分をさらけだして……
涙が止まりませんでした。この公演を見ることができてよかった。どうもありがとう。(S.M)

☆ 魂の叫びを感じました。(H.Y)

☆ 野バナシ。最高でした。今終わったばかりで、感想を整理立てて言えないけれど……。
メンバーも最高。それぞれの個人の違う魅力を感じました。
前半(吃スレス)は、面白いし、なんだか心地よい舞台というか、
こんなにすんなり気持が入って楽しめる舞台を見れたのは、とても嬉しいです。
お疲れさまでした。ホントに楽しかったです。(M.I)

☆ 感動的でした。
ストレートな表現で語りかけられ、自分のことについてもあれこれ考えるキッカケになりそう。
佐藤優さん、いい歌でした。(F)

☆ 今日は、ド肝を抜かれました。
びっくりしたのと同時に、これはたぶん、忘れられないなぁーと思いました。
みんなの一生懸命が見れました。今日は観に来てよかったです。(Y.A)

☆ みなさんとてもイキイキとしてて、すごくうらやましかったです。
私も負けないくらい頑張ろうと想いました。
表現することは、すごくステキなことだと思います。
ずっと表現者でいられたらいいな。(M.K)

☆ 私は、今日のような“作品”を何と呼ぶのかわかりません。
でも、観に来てよかったです。『吃スレス』は、途中から、すごく、痛くなりました。
なんか、ふわわ―――ってなりました。みなさん、おつかれさまでした。(Y.Y)

☆ ステキでした!! やりたいことを全力でやっている人は、キラキラしててすごくステキです。
私もやりたいこと、あきらめないでおこう! って思いました。
最近つらいことが多くて凹んでいたんですが、今回の公演で元気をもらいました!
すごかったです! すごく新鮮でした! 今日は本当にありがとうございました!(I.Y)

☆ やさしさをありがとう。愛情をいっぱい感じて泣いちゃいました。
みんなが幸せになれますように(ハートマークみっつ)(Z.S)

☆ 今というリアルが全員から感じられ、自分の身の毛も反応しておりました。
言葉の大切さは、それを発する体から伝わる。
皆さんの言葉は、ドラマなんかでありきたりなセリフも多い中、とても、世界に1つずつでした。
いろんな愛のかたちを受けいれたいけど、まだ迷いたい、そんな自分をもういちど感じた瞬間でした。(T.M 振付家・ダンサー)

☆ このWSの期間がいかに濃厚な時間だったかがわかった。みんなとても光っていました。みなさんのトライが見えました。
マッサージされたのにはびっくりしました。
その人らしさ、の素敵さ。胸に届くことの素敵さ。私も素敵な人になりたいと思った。
(G.M 振付家・ダンサー)

☆ ダンス? 演劇? 朗読? 分かんないけど、こんなパフォーマンス、ありですね。
その人自身が見えてくる……そんな舞台でした。新しい発見が、いっぱいありました。
みんなきっと、いろんな過程を経て、今日を迎えたんだろうな。
自分の心(体?)をさらけ出す勇気に、拍手! おつかれサマでした。(M.E 振付家・ダンサー)

☆ みなさまお疲れさまです!! 面白かった。
笑ったり、ドキッとしたり、身体のなかにいろいろドラマが起こったです。
ヨカッタ、ヨカッタ(T.S 振付家・ダンサー)

☆ 一人一人が、よく見えてきました。
みんなのトライ、しっかり見ましたゾイゾイです。(U.S 振付家・ダンサー)

☆ 非常に個人的な演劇だったと思います。
後々まで残るような不思議な空間でした。(M.M)

☆ 内容を何も知らされず、友達についてきたので、始めはとまどったけれど、
めっちゃ勇気をいただいたカンジです。ありがとう!!(N.Y)

☆ ダンスを観るのは初めてでした。
構えて来場したのですが、すごくオープンな感じでしたので、リラックスして観ることができました。
表現は様々な形で出来るんですね。感情は良くも悪しくも、必ず伝わるものなんだと確信しました。
楽しかったです。お疲れさまでした。ありがとうございます。(F.K)

☆ とてもうらやましいなあと感じました。1人1人の気持がすごく伝わってきました。
全員で舞台に立っているときが、特にいきいきとしていて、楽しそうでした。
他にはない独特の雰囲気があって、良かったです。
ありがとうございました。これからもがんばって下さい。(H.A)

☆ 人恋しくなりました。ぜったい、私だけじゃないはず……。(M.R)

☆「舞台が終わったら、作品もお終いなのでしょうか」…カッコいいっすね。
舞台のうえでしゃべったコトバ、大好きです。BGMも。(Y.K)

☆ 不思議な感じがしました。
ちょっとした言葉で、いろんなことに気付かされたり、自分を見直せたり、
明日は頑張ろうって思えたり、言葉の大切さを知ったり、すごく「素敵」な公演でした。
ありがとうございました。(T.K)

☆ おつかれさまでした。各々のハートがすごく感じられたと思います。
ダンスっていう型とか、そんなもんじゃなく、見る側にとって、いろんな意味で新鮮でした。
フリーな発想や独特の舞台に、考えるところも多かったのですが、楽しめたと思う。
最近、個人的ですが、日常のなかで感動というものが少なくなっていました。
そんな中、ストレートなみんなの舞台を見れて良かった。ありがとうございました。(K.T)

☆ ハートの深いところを揺さぶられる感じがしました
。今までにない、不思議な感覚ですね。参加したかったなあと思いました。
もしかしたら全国でやるかも? と話されていたので、そうなるといいですね。
一回だけなんて、モッタイない!!(U.N)

☆ いわゆる「演劇」の練習に、今スタッフとして参加していて、
ある意味で役者が〈表現〉のためにいじめられている(?)苦しんでいる(?)
自分を何かに合わせようとしている(?)ところを見ているので、
生身の人をそのままで活かす、これは大変、新鮮でした。
作品かどうかは難しいですが、audienceとのcommunicationを含めて、ひとつの出来事でした。(O.Y 大学教授)

☆ Very,Very,Good.Keep the good work up !(G.C)

☆ 一言で言うと出たかった!!(A.R 大学ダンス部 部長)

☆ 創作にかぎらず、ダンスを見ることが少ないので、分ったかといえば、全く分らない。
でも。でも!! とてもいい舞台だなあと思いました。楽しませていただきました。
ありがとうございます。幸せですっ!!(K.A)

☆ 何か、とっても不思議な気持です。ファ〜〜として、心地良い。
胸が熱くなったり、痛くなったり、計算ではない言葉が心にしみました。
自然に……って、とっても良いですね。何か素直に生きてみたくなりました。
これからの皆さんの活躍に期待しています。(M.H)

☆ 演劇という舞台芸術が成しうることの中で最も価値のあることは、生きることの喜びを表現することだと思います。今回の作品は、人の生きること、あるいは存在自体を肯定することの1つの実験だったのではないかと感じました。根源的な問いに、答えはないのかもしれません。しかし、問い続ける行為の中に、答えの片鱗は潜勢しているのだと思います。これからも続けていかれることを期待します。(N.T 舞台俳優)

☆ いろんな人がいて、それぞれに思うことがあって……。
一人一人の言葉が、胸につきささる思いで見ていました。(N.Y)

☆ ハラハラ、ドキドキ……時々、ジーンとしたり、思いがけないことの連続で!!
コンテンポラリー?? ちょっとミュージカルみたいな感じもした!!
とにかく楽しかったです。(O.F)

☆ 皆さんの真剣さや想いがひしひしと伝わりました。
私たちは、日々、何気なく生活していることもあれば、
時々、自分でも持て余してしまう程の想いを感じることもあり……。(M)

☆ 「野バナシ」
いろんな人がいて、いろんな思いがあり、いろんなものを背負って生きている。人の幸せを願いながらも、自分も幸せを求めている……。それぞれの“幸の形”は様々で、いつかきっとこの手につかむ日が来るはずと思い、笑い、怒り、悲しみながら生きてゆく。自分はいったい、“人”に対してどれだけの幸せを与えてあげられるのだろうか? 自分はいったい、どんな“幸の形”を求めているのだろうか? 今の自分には、他人に幸せを、自分の幸せの形をはっきり与えたり、つかんだりしているという確証は全く持ててない……そんなところが妙に心に響いてくる作品でした.
  「吃スレス」
最初正直、何が始まったのか、理解できなかったけれど、2人のそれぞれの表現しているものが、徐々に伝わってきて、“愛情”の形が1つになっていく過程がわかりました。あまりに日常に埋もれていて、感じとる“力”がなくなってきたのかな……と思いました。(Y.F)

☆ 演者と客の関係、表現することの原点から出発している点がよい。(Nameless)

☆ 一人一人、すべてバラバラの人たちが集まり、こんなにすてきな作品ができるんですね。
すごくジ――ンときました。上手く言えないけれど、1人1人がとてもキレイでカッコよくて……見に来てよかったです。
本当にありがとうございました。元気がでました。(Nameless)

☆ 爆発です――! 五感で感じました。生きてるって素晴らし――!(Nameless)

☆ 「たった一言でいいのに」という言葉に涙が出ました。
投げキッスで、とってもハッピーを貰いました。ありがとう!!(Nameless)

☆ とても心地よかった。HAPPY! ルンルン。(Nameless)

☆ うまく言い表わせませんが、初体験。良かった。(Nameless)

☆ ウソじゃない本当の自分と向きあうのは、できそうでできないものです……。みとめたくなかったりね……。
みなさんのピュアな部分が見えかくれして、真剣に見てしまいました。(Nameless)

☆ 私も出演したいと思った。
自分を表現することがこんなに素敵なことかと、今までにない気持になった。
後悔しない毎日を送りたい。(Nameless)
posted by e-danceとは? | 15:03 | 飯田茂実作品 感想集 1 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 15:03 | - | - | - |
コメント
コメントする