CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


京都を拠点に活動する、大所帯のダンス・コミュニティ。
ブラス楽器を奏でながら、ダンスな旅をしたりします。
<< 松山入り!! | TOP | 初日は、どうでした? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
元気の本 松山公演
明日から、2日限りの『元気の本』松山公演です。
今日もメールが届きました♪
(鍵括弧は、塩谷はづきからのコメントです。)


「コミュニティセンターこども館が会場。なので、椅子はこんな感じで可愛いです。」
懐かしい感じの椅子に、色ブロックのようなセットが、かわいらしい。
京都公演には、なかったものです。



『狩プソ☆スピ歌』の苧環凉、西山真来、金谷麻美、Ainoha Pareja、秋山はるか、
カネヤケる子も松山入り。その女性メンバーの出番待ちの様子も届きました。
みんな元気かな。
「照明兼音響は、京都公演でお世話になった渡川さんが来てくださいました。
有難いです。」
本当に心強いです。写真の奥には、カメラ隊もいます。そして・・・

「松山公演は、この方たちなしでは成り立ちませんでした。
松山ハッピートリオの高市知美さん、宮本舞さん、徳永都さん。本当にありがと
うございます。他にも松山で手伝ってくださる方々がいてこそ、こうして地方公
演が成り立つんだと実感しています。」

こんなに素敵な笑顔。明るい現場に、飯田茂実の笑顔も和やかに見えます。


「あまり見せられませんが、一部だけ特別公開!
最初の方のシーンです。リメイク、わくわくします。」

あのシーンが、どんな風に変わるのでしょう。日替わりになるのでしょうか。
会場も劇研の黒とは違い、開放的で明るい雰囲気です。
きっと、より元気な男子チームの声が響くんだろうなぁ。
坂本美夕


いよいよ明日本番。松山の人々に楽しんで観てもらい、元気になってもらえますように…
いくぞー!
 制作 塩谷はづき」
posted by e-danceとは? | 21:21 | 過去公演の御案内 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 21:21 | - | - | - |
コメント
コメントする