CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


京都を拠点に活動する、大所帯のダンス・コミュニティ。
ブラス楽器を奏でながら、ダンスな旅をしたりします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
『本番を終えて』


感謝します。
遠いなか、忙しいなか来てくださったこと。

ありがとう。
出会わなかったらきっと一生知らずにいました。

初日に直撃するかと思われた台風も足早に去っていった。
フルムーンや温かい日光に包まれた公演。

拘りや詰りもぜんぶひっくるめてある境地が垣間見える。
海から顔を出すような一瞬。

何かを残したいと自分はかつて物質でものをつくっていた。
そのうち求めているものは人間関係だとわかってきた。
形に残らない握手にさえ恐ろしい至福がある。
喜びの時空を、その手応えを、求めている。
あるのかないのか見にゆこう。

次だ。


苧環

posted by e-danceとは? | 12:58 | 『ダンマ 』&『Bra』創作日記 | comments(0) | - |
市場
僕は、市場で働いています。
市場は、ほぼ、おじちゃんとおじいちゃんです。
そのほかは、おばちゃんとおばあちゃんです。
若者もいますが、貴重種です。

最近ご高齢の方の習性の1つに気づきました。
おじいちゃんとおじちゃんは群がるんです。
『食べ物』に

休みの前の日は、店でお菓子が振る舞われるんですが、群がります。
まるで、ハトです。

そして、
「チョコパイとられた」とか
「ポッキーはもらった」とか
「柿の種は間違いない」とか
お菓子を裁きます。


市場では、たまに炊き出しが振る舞われるんですが、
群がります。
3、4回並びなおします。

そして
「おなか、いっぱいや」とか
「味薄い」とか
「味濃い」とか

まあ、好きなよう生きて、言いたいこと言って
器の桁が違います。

とにかく、市場はユニバーサルスタジオジャパンより楽しいです。
1度来てみては、どうでしょう?


内田和成
posted by e-danceとは? | 14:08 | 『ダンマ 』&『Bra』創作日記 | comments(0) | - |
10/15
これでだいじょうぶ、これであんしん、と思えるようなことがあっても、次の瞬間にはすぐにそれが揺れ動いている。
右からか、左からか、どちらから揺れはじめたのか、ここは上なのか下なのか、揺れはじめたらもう分からない。
どんどん地下は深くなるし、どんどん空は高くなっていく。
どこまでいってしまうのだろう。
振れ幅が大きいのは大変だけど、どちらにも自由に行き来出来たら、どんな状況でも楽しめる。
地平を確認する毎日の終りには、明日、良い日であることを願う。

岩澤侑生子

posted by e-danceとは? | 14:06 | 『ダンマ 』&『Bra』創作日記 | comments(0) | - |
『あっちこっち』

あっちのことからこっちのことへ。
こっちが終わってあっちのことへ。
こっちが終わるとまたちがうあっちの国へ。
いったりきたりの暮らし。
今週末はライブだ〜。

今村達紀
posted by e-danceとは? | 02:34 | 『ダンマ 』&『Bra』創作日記 | comments(0) | - |
ガウタマ・シッダールタさんへ
 

 

 

川辺をひとりで歩いていたとき

きれいな絵葉書を見ていたとき

素晴らしいことに気づいたとき

仲間たちみんなで笑っていたとき

あなたのことがこころに浮かんだ。

この身のまわりの現実をいつも

あなたのように感じたくなった。

 

あさ目が覚めてゆううつなとき

過ぎ去ったことにこだわっていたとき

大切なひとを哀しませてしまったとき

おとうさん、おかあさんを失ったとき

あなたのことがこころに浮かんだ。

このうつろい流れてゆく世界にいつも

  あなたのように触れていたくなった。


  IidA
posted by e-danceとは? | 00:00 | 『ダンマ 』&『Bra』創作日記 | comments(0) | - |
「元気」
「BraDan☆ BraVo」第一弾がおかげさまで盛況に終わりました!

来て下さった方から、「元気になりました!!」という感想をたくさん頂きました♪
その感想を聞いていて、嬉しさと同時に少し不思議な気分でした.

一年前の「元気の本」というダンス作品の時には、観に来てくれた人に「元気になってほしい!」という押し付けがましくも強い想いが個人的にもあって意識をしていた.
今回のライブにあたっては楽しんでほしい一念で、そのことを特に意識することはなかったけれど.ライブが終わってから何人もの人に言ってもらって逆に気づかされた.
そうだった、そうだった.

「みんなが元気になったらいいなぁ」という想いは、いつからかメンバー皆の心体に深く染み込んでいて、当たり前に流れているのかな.
ダンスでも音楽でも、語りでもカタチは違うように見えても同じことをやっているのだと実感した.

明日から、いよいよ「ダンマパダ」の公演が始まります.
今日、劇場でリハーサルを観ました.詳しくはお楽しみなので、感想は言いたいけれどあまり言えません.
とても味わい深い作品に仕上がっています.あとはお客さんとの響き合いで完成!!

今回もたくさんのご来場、心よりお待ちしています♪

吉澤拓馬
posted by e-danceとは? | 00:28 | 『ダンマ 』&『Bra』創作日記 | comments(0) | - |
言葉

「BraDan BraVo」が終わった。

ほんとうにこんなことがあるもんだ、とつくづく思う。

ちょうど一年前のいまごろ僕たちはe-danceの男子たちによるダンス公演「元気の本」の松山公演で四国にいた。
「元気の本」では頭も体もフルに使い果たし、その打ち上げの席ではみんな、やりきった感だけで、もう次の事なんて考える気力すらなかったのだった。
「次は音楽」誰かが言った。
もしかしたら自分が言ったような気も少しするが、そうじゃないかもしれない。
とにかく「音楽」という言葉がその場にフッと浮かんできたのだ。
なんとなくその場の勢いに任せて語っているうちに、なんだかワクワクしていたような記憶がほのかに残っている。

それから…一年後。
こんな光景が!
喜びと笑顔に満ちたエネルギーがこの空間いっぱいに溢れ渦巻いている。
みんなの顔、お客さんの顔、最高の顔をした人たちがここで共鳴している。

一年前、僕たちが冗談交じりに語っていた「音楽」なんてことを本当に始めるとは
一年前、僕たちがその一年後、ステージの上からこんな光景を見ることになるとは

一回目のアンコール曲が終わってからバンドリーダーの飯田茂実しげちゃんが目を潤ませながら
「一年前は今、自分の持っている楽器の名前すら知らないがほとんどでした。
初めて触る楽器をどうやって吹いて、どうしたら音が出るのか?というところからのスタートだったんです。でもね…でもね……好きで、好きで、音楽を好きで…LOVEがあれば…やっちゃえるんです。これからみんなも一緒にやりましょう!」

リーダーというものは普段は嫌われ役を買って出たりもしますが、ほんと、よくみんなを引っ張っていってくれましたよ。なんかジンジンきましたぜ〜

いやしかし、想いの力、そしてそれが言葉にしてこの世に生まれなければこんな風にはならなかったのかもしれない。
本当に信じられないことが起こっちゃうんですよね。

これから先、僕たちがどんな言葉を語りどんなことが起こってゆくのか?

知りたいですか?

明日からの公演「ダンマパダ」で僕たちが語る言葉をひとつひとつ聞いてくれたらわかると思います。


竹本泰広

posted by e-danceとは? | 03:12 | 『ダンマ 』&『Bra』創作日記 | comments(0) | - |